田舎の長男の家に嫁いで辛い

私はドがつく田舎の長男の家に嫁ぎました。最初は甘い結婚生活を夢見ていました。綺麗な物件探して、新しい家具や家電選んで、寝室はこんな感じの色合いにして…と楽しい妄想を繰り広げていたのです。

ですが…結婚する前に妊娠が発覚。

慌ててお互いの家にあいさつ、それから両家の顔合わせとなりました。その時から彼の両親との考え方の違い、彼の父親になる自覚のなさ、責任感の薄さに嫌気がさしていたのですが、お腹の子はどんどん育って行ってしまうので安定期に結婚式を挙げました。

ちなみに彼と私は片道4時間ほどかかるところに住んでいたので遠距離恋愛の末の結婚でした。付き合って最初の段階で結婚を前提に付き合ってほしいと言われていたので、そのつもりで付き合っていました。結婚式を挙げる前に預金がどのくらいあるのか確認したところ…ほぼゼロでした。この時に私の中での後悔が訪れましたね。

これが1度目の後悔です。

なぜ結婚を前提にと言った時点で貯めといてくれなかったんだろう。私は昔からお金にシビアだったので結構な額を貯金していました。なので出産するまでは別居の形を取り、出産ギリギリまで私も働きました。その間彼も仕事とバイトをしてくれてある程度お金は貯められましたが結婚式や出産などもあり、またゼロに…。

子供が産まれてからいつまでも別居ってわけにはいかないので嫁ぎ先に訪れると…。

同居の話を持ちかけられました。お金がないのだから当然なことですよね。

義両親の他に義祖父母も住んでいて、水回り一緒の完全同居。全員分の料理を作って、文句言われて、お風呂はもちろん最後。子供を可愛がってくれるのはありがたいけど、ギャンギャン泣いていても私のところには返してくれない。お食い初めや誕生日は親戚中集めてのお祭り騒ぎで私は蚊帳の外。

私の地元もそんなに都会ってわけではありませんが、そこまで田舎ではないので付き合いは濃くないです。でも旦那の地元は人口が少ないので親戚じゃなくても付き合いが濃いため周りも物凄く干渉してきます。もう本当にノイローゼになりかけてます。

幸い子供と一緒にいるときは笑顔でいれていますが、旦那は育児に家事に非協力的だし、私より母親の肩を持つし、いいところが見つからないくらい後悔しています。田舎すぎて子供の人数も少なく、同じくらいの子がいないので今はまだ小さいからいいですが大きくなったときに遊び相手もいないんじゃ可哀想だなと思ってしまいます。私は主婦になる前は国家資格を取りバリバリ働いていましたが、ここには働き口さえありません。本当になんで結婚してしまったのだろうと後悔ばかりですが子供が産まれてきたことだけは嬉しいことなのでまだ救われています。何とかして同居を解消できてもう少し便のいい所に引っ越せるように話し合えたらなと思っています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*