ママ友の妊娠で縁を切ることに

mamatomo

仲の良いママ友が二人いました。どちらも子供がまだ赤ちゃんの頃、児童館で出会ってからの付き合いだったので動物園に一緒に行ったり、ランチをしたりと本当に仲良くしていました。

なんでも話すような間柄であったので、よく二人は二人目の子供が欲しいと言っていました。
私は一人っ子を希望していて、叶っているので二人目が欲しいという気持ちはよくわかってあげられません。

しかし本人達は切望しているようでした。

だんだん子供が大きくなるにつれてもう一度赤ちゃんを抱きたいという気持ちが強くなっていったようで、二人の口から頻繁に二人目が欲しいと聞くようになっていきました。

そうして遂に一人のママ友が妊娠しました。

とても喜んでいましたし、私もやっと叶ってよかったと一緒に喜びました。
しかし、もう一人のママ友は喜んでいませんでした。

なんで妊娠したのか。どうやって妊娠したのか。
私だって欲しいのに。なんであの子にばかり。ずるい。
このような事を私に言ってくるようになってしまったのです。

彼女から妊娠おめでとうという言葉でさえ出なかったため、妊娠した方のママ友はとても気に病んでいました。
たぶん妬ましいのだと思う。気持ちはわかるからしばらく距離をおくと彼女は言っていました。

その通りにしばらく二人は顔を合わせなかったのですが、しかしある日妊娠していないママ友が妊娠したママ友に会いたいと言い出しました。

彼女の家でお茶をしようという提案だったのですが、わざわざ自分から会いに行こうとするのだからさすがに冷静になったのだろうと安心してお家にお邪魔しに行くことにしました。
それが間違いでした。

お茶をしながら、高齢出産なのだからどんな子が産まれるかわからないんだよ等のネガティブな発言ばかりを繰り返したのです。
恐ろしくなってすぐにママ友を連れて帰りました。

道中で、産まれなければいいのにとママ友が言っていて、本当に怖くなってしまって彼女とはそれから一切連絡をとらなくなってしまいました。
妊娠したママ友も、彼女とは縁を切ったと言っています。

妊娠の話はおめでたいものというイメージしか持っていなかったのですが、よく考えたらナイーブなものですし、トラブルの原因にもなり得るのだと思います。
考えが及ばずにお家にママ友を連れて行ってしまったことで、友人を一人失ってしまって後悔しています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*