私が実践している夫婦円満の秘訣

私たち夫婦は結婚して10年程になります。現在でも夫婦円満に生活を送ることが出来ています、今回はその秘訣をご紹介したいと思います。私たち夫婦は私の方が妻よりも5歳年上になります。ですが年上であるからといって彼女より上の立場でものを言ったりはしません。

どんな時でも対等にそして女性の気持ちをわかってあげようとする事が大切だと感じています。

彼女の意見を十分に尊重し、そして本当に訂正しなければいけないなと思う時にだけ優しく注意をするように心がけています。女性とはとかく愚痴をいいたい言いたい生き物だと思っています、そんな時には最後まで話しを聞いてあげましょう。話しの合間に「そこは違うんじゃ」とか「それはこうしたほうが」などの口出しは禁物です。女性は解決策や結論を求めてはいないのです。

これが一番大事なポイントかもわかりません。話すことによってスッキリしてそれでお終いなのです。ですから、男性としてはどうしても口を挟みたくなるような場合にもぐっとこらえて最後までしっかり耳を傾けてあげましょう。根本的に男性と女性の考え方は違うのだという事を理解しておく事も重要になってくるかと思います。

もう一つの夫婦円満の秘訣は尻に敷かれる事だと私は思っています、結局のところ男性は女性にはかなわないのだとも思っています。私自身も若い時にはそれは嫌だなぁと感じていた時期もありますが、ある時にそうする方が夫婦円満に生活していける事に気が付いたのです。

そして夜の営みも大切になってきます。奥さんの望む時には多少疲れていてもそれに応えてあげましょう。そうすることにより、今度はこちらがそういう気分の時にも嫌な顔をすることもなく自然とこちらに寄り添ってきてくれます。そしていつまでも女性として扱ってあげる事が何よりも必要な事なのではないでしょうか?

私自身も奥さんがいつまでも綺麗でいてくれたら嬉しいですもの、それはこちらにもいえることかもしれませんね。お互いに相手に求めるばかりではなく、こちらもいつまでも男性として身なりに気を遣ったりすることも大切ですよね。お互いがお互いを思いやる事が出来れば夫婦は必ずうまくいくと思っていますし、実際私たち夫婦はこれでうまくいっています。少しでも参考になれば幸いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*