出産は人生の一大イベントです

夫との結婚が決まり、結婚式を控えて結納を行い婚約することになりました。私は結婚と共に勤めていた会社を辞め、結婚式が終わったらまた仕事を探してある程度お金が貯まったら子供が欲しいと思っていました。

しかしながら、夫は婚約してからすぐに子供を欲しがり、自分達はもう結婚するのだから、すぐに子供を作った方が良いと言い出しました。私も昔から子供は好きでしたが、仕事を探すのが先だと思っていたので、夫の考えにすぐには賛成できませんでした。

色々と夫と話し合う中で、夫の今すぐ子供が欲しいという気持ちがかなり強く、結局は結婚式の頃には妊娠している事が分かり、あまり私の体調が良くない中での結婚式となり、お酒も飲めずに終わってしまいました。

結婚式の翌年に無事出産する事ができましたが、初産のため出産も難産で、育児ストレスから産後うつになってしまい、しばらく実家のお世話になることになりました。私のことはお構いなしに、夫はできればすぐに2人目が欲しいと言ってきたので、夫には私の辛さは全く分かってもらえていないと思いました。

出産から3年が過ぎ、夫は兄弟がいないと可愛そうだし2人目を作ろうと言ってきました。私は出産の大変さが忘れられず、もう二度と出産はしたくないと思っていました。子供一人見ているだけでもものすごくストレスを感じているのに、二人の面倒を見るなんて絶対に無理だと思いました。私は二人目は6歳以上年を離して生みたいから、それまでは子作りはしないと言いました。夫は黙っていました。

結局6歳差で二人目が生まれましたが、上の子がかなり大きくなっていたので、実際に二人目の育児は育児ストレスも感じませんでした。上の子も下の子の面倒をよく見てくれて、兄弟で遊んでくれるようになるととても楽でした。

男性は実際に出産する訳でもないし、出産後のホルモンのバランスの乱れで女性が大変なことや育児ストレスが多いことをよく理解できていないことがあるので、もう少し女性を労ってくれる気持ちがあれば良いと思います。

出産は人生の一大イベントなので、男性は育児を積極的に手伝って、女性がまた出産したいという気持ちになるような環境作りをして欲しいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*