田舎での同居で後悔しています

20代の時に結婚してから、後悔したことはたくさんあります。結婚が決まった時は自分がここまで苦労するとは思ってもいなかったので、両親が反対した理由がかなり後になってから分かりました。

結婚して最も後悔していることは、義両親との同居です。結婚が決まった時に、義両親から同居するように強く勧められ、私は別居を希望していたのですが、近くに住むようなアパートもないからと、自宅を強制的にリフォームされました。大好きな夫の両親との同居なので、そんなに心配することもないだろうと思い、同居を了承してしまった私が悪いのだと思います。台所や風呂、トイレも共同で一緒に住んでからは本当に気の休まる時間はないです。

家は田舎の兼業農家なので、義両親が日中外で働いていることがまだ救いです。一日中義両親と顔を合わせていなければいけない生活など私には考えられません。田舎なので、地域住民の結束力がとても強く、祭りや運動会など土日も関係なく地域の行事が行われます。よそから来た人をすぐに地域の住民と認めない土地柄で、私も結婚した時に熨斗を付けたタオルを近所の家に持って行き挨拶回りをさせられました。

しばらくは友人もできず、子供が生まれてからは子供を通して話をする人もいましたが、よそから来たお嫁さんという目で見られているのが分かって本当に辛く、今でもこの土地に全く馴染めていない自分がいます。

夫が仕事が休みの日は、子供も連れて外に出掛けたいのですが、そういう日に限って義両親が夫に家の用事を押し付けてきて、私達が出掛けてようとするのを阻止しようとします。義両親が出掛ける時は私達に何も言わずにいなくなっていたりするので腹が立ちます。

極めつけは義妹のことです。実家のすぐ側に住んでいるので、毎週末子供2人を連れてやって来ます。夕飯前に来て家で夕飯を一緒に食べて行ったりするので本当に迷惑です。義妹が仕事の日は義母に子供2人を預けていきます。義母は私達に義妹の子供の面倒を見させて、自分は畑仕事があるからと食事の支度もしません。ただ私達のことを利用しているとしか思えません。

このような状況が続いて、私は我慢の限界を越えてしまっています。自分の将来を考えると、子供には可愛そうですが、離婚して実家に戻るのが良いのかと考えています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*