本当に何もしないとは

私の夫は、付き合っている時から、何もしない人でした。

といっても、私の一人暮らしの家に遊びに来ていたので、仕方ないかなと思っていたところもあります。

「この前の休日は、何をしていたの?」と訊くと、「何もしてなかったよ。」と、返ってくることが多かったのですが、これも言葉のあやだなと、深く考えたことはありませんでした。

ところが、一緒に暮らすようになって、分かりました。

彼は、休日に本当に何もしていなかったのです。

朝起きて、ごろごろして、昼寝をして、またごろごろして、昼寝をして……。毎週、このように何もしない週末を過ごします。

家事についても一切できず、何日か家を空けるのも心配です。

私が忙しい時に、コーヒーが飲みたいというので、自分でやってねとお願いすると、不器用なのか、スプーンがぷるぷるして、コーヒーの粉をこぼしてしまいました。

それを見てから、私がやったほうが早いなと思い、いつもやってあげていたら、やってもらうのが当たり前の状態になってしまいました。毎回、「ありがとう」と言ってくれるので、いまのところ、悪い気はしませんが、だんだんとイライラするのではないかと心配しています。

皮むきのピーラーで自分の皮もむいてしまう、包丁は危ないから持ったことが無い、自分でインスタントラーメンを作ったことが無い、洗濯機の洗剤の入れ方が分からない、洗濯を畳めないなどなど。

「家事はできない。」と聞いていましたが、ここまでとは思っていなかったので、驚きました。

ですが、やりたくないという雰囲気でも無く、本当に知らないんだなと感じています。いままでは、お姉さんが世話好きで、なんでもしてくれていたそうです。彼に家事を任せると、余計にぐちゃぐちゃになるので、家族から任せてもらえなかったのかもしれません。私も自分自身でやったほうが早いと思いますが、出産などを考えると、いつまでもやってあげるわけにもいきません。

いつもでなくても良いので、一応できる状態にはなって欲しいなと考えています。

これをやってね。と説明すると、時間がかかりながらも、次回からコツコツ片づけてくれるようになったので、根気よく、1つずつお願いしてみようと思います。また、実家にいるときには自分でやっていたはずなのに、いまはお願いしてくることもあるので、私が甘やかせている部分もあるのかもしれません。気をつけようと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*