夫婦円満の5つのコツ

夫婦円満のコツは、

不満をため込まないで言いたいことがあれば相手に伝えること

不満を溜めているとこんなに我慢しているのに、と余計に不満が溜まってしまいます。そうするとある日思いが爆発してしまい大喧嘩になるなんて事もあります。しかし相手に言いたい放題するのは違います。自分の気持ちを伝えるにはユーモアを交えてみたり甘えるように話してみたりする事です。男の人は感情的にキーキー言うと引いてしまうようなので、あくまで優しくお願いするように伝えます。

お互いの事を尊敬し合う

働いている旦那様と家を守っている奥様、どちらも立派で手抜きはしていないです。どれだけやっても誰も褒めてくれなかったり評価してもらえないようでは誰のために何のためにやっているのかと途方に暮れてしまったりするものです。例えばお給料日に旦那様の大好きなものを奮発して用意して待っているとか、奥様の場合であれば休日などに家事を手伝ってあげるなど、お互いのやるべき事に対して自分の出来る範囲でご褒美をあげることでお互いの絆も仲も深まります。

身だしなみをきちんとする

気心が知れているからと言って、油断していてはお互いを異性と見れなくなってしまいます。完璧にとは言いませんが出来るだけきちんとして、お互いに異性として何時までも見れるようにしておかなければならないのでそのための努力も必要です。

どんな些細なことでも相談

お子さんがいればお子さんのことでも構いませんし、仕事のことや家計のことでも何でもいいですが、とにかく会話を作ることです。会話をしなくては夫婦円満は成り立たないと思います。1人で悩んで解決するより夫婦2人で色々と考えて結論を出してみた方が結果が出たときに嬉しいものです。

相談でなくとも日々の会話などでも、とにかく話をすることです。

常に感謝の気持ちを持って接する

旦那様がいなかったら生活は成り立たないし、奥様がいなかったら家のことが疎かになってしまいます。お互いに自分がやるべき事をきちんとこなしてこそ、今の生活があるので今の平和な生活を過ごせることに感謝をしていきます。いつもありがとうと言葉に出さなくても態度や行動で示していればお互い気持ちよくやっていくことが出来ます。

色々と思う事があっても、引きずらないで日々感謝の気持ちを持つことです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*