結婚は墓場だとはよく言ったものです

私には結婚をして後悔をしたことがいくつかあります。

まず、一つ目は自分の給料が自分のものではなくなるということです。

独身の時は、自分が頑張って働いたお金は全て自分のものでした。自分で好きなように好きなものを買ったり、自分の服を好きなだけかったり、美容にお金をかけたりできていました。しかし、結婚をすることで、もちろん、配偶者も働いてはいるのですが、お財布を一つにしたことにより、自分の給料は家族のお金になりました。

なので、毎月の少ないお小遣いの中で、自分のほしいものなどのやりくりをしなければいけなくなりました。

それは、結婚して、将来のため、家を建てたりするつもりだし、いつか産まれてきてくれるだろう子供の為などで貯金する額なども増えたので仕方のないことかもしれません。ですが、今まで自分の好きなようにお金を使ってきた私にとってはかなりつらいことでした。

2つ目は生活スタイルが変わってしまったことです。

結婚して、一つ屋根の下で一緒に生活するようになりました。今まで1人暮らしだったので、自分のいいように暮らしてきました。好きな時間にお風呂に入りったり、好きな時間に好きな音楽を大きな音で聴いたり、アロマオイルで部屋を好きな香りにしてみたりと本当に好きなように暮らしてきました。

しかし、結婚して配偶者ができたことで、少なからず相手に合わせなければいけないところもでてきます。

私は、独身時代は太りやすい体質なので18時以降は食べ物を食べない用にしていました。しかし、配偶者はお仕事から20時過ぎごろに帰ってくるので、それだと毎日夜ご飯を一緒に食べられなくなってしまうので、配偶者がお仕事から帰ってくるを待って夜ご飯を一緒に食べるようになりました。

独身時代はいつも1人で食べていたので、2人で食卓を囲めるのは嬉しいことではあります。ですが、太りやすい私は、夜ご飯が遅くなってしまったことだけが理由ではないかもしれませんが、結婚半年で5キロも増えてしまいました。

みるみる太っていく私に配偶者もちょっと困っているようです。

また、独身時代は21時に就寝していたのですが、結婚後は23時就寝になり、朝は起きる時間が独身時代より早くなってしまった為、寝不足の毎日になりました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*