お互いを尊重する

結婚していない男女が、結婚すると自由を奪われるとか、好きなことを我慢しなくてはいけなくなる・・なんて言っているのを聞いたことがあります。

本当にそうなんでしょうか?

もちろん、夫婦になるのですから、いつまでも女遊びや男性との飲み会・・をやっていたら問題かもしれませんが、そういう事をしなくてもいいような男性・女性との出会い。それが結婚だと思います。でも、結婚したからと言って、我慢しなくてはいけないか、自由がなくなるのか、決してそんなことはありません。

結婚してもお互いを尊重しあい、お互いを認めあう、そんな夫婦だったらどうでしょう。

私の主人はプラモデル作りやゲームが大好きです。テレビとかで、「こんな物集めて」とか「ゲームのどこがおもしろいの」なんて言ってまったく受け入れていない奥さんのコメントを聞いたりしたことがあります。

でも、私は主人の趣味を理解しようとしています。

プラモデルの原作の漫画や小説を読んで、彼が好きなアニメを理解するとなんだかおもしろくて、一緒に作りたくさえなってしまいます。キャラクターを覚えたりして、「これ○○だよね」なんて言うと主人は喜んでいます。ゲームに関しても、見ていると結構面白かったりします。こんなにきれいな画像ができるんだ。こんなすごいことまでできるんだ・・って感心してしまうぐらい。

他にも、一緒にいるからって一緒に何かをしなければならない事もないんです。お互いの時間を大切にする。お互いにやりたいことをする。そんなことも大切です。逆に主人は私の趣味を尊重して、購入する時は意見を聞いたりもしています。

また、主婦だっていろいろ大変なんだ。もっと手伝って。なんていう人もいます。わかります。掃除に洗濯に、食事の用意に・・いろいろやることがあります。仕事を辞めてしまった今、私は、主人が外で働いているのだから、家の中のことは私が全般にやるのは当たり前だと思っています。

家での仕事、忙しいって言ったって、まったく休む時間がないわけでも、テレビを見る時間がないわけでもありません。特に暑い夏の今、家の中にいられることだけで、ありがたいと思います。外に出るだけでどれだけの汗が出て、どれだけの体力消耗があるか。一方的に相手を責めない。自分の意見を押し付けない。少しの努力で夫婦仲はいつまでも円満でいられると思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*